マヤノトップガン昇天→大特集!人気と魅力の理由は天皇賞春!読んでみて

スポーツ
Pocket


11月6日マヤノトップガンの昇天のニュースがヤフーニュースにて。時間がないから、ネットの反応だけまとめてみました。また、ちゃんと管理人は書くからね。誰も書かないから、管理人が書く!風化はさせない!(→ちゃんと追加情報書いたよ♪11月11日

本当にお世話になって、この馬には感謝しています。独特の魅力や個性を持った馬だったから。管理人の思い出の中では、日本で2位くらい好きな馬だったので・・・

お約束通り、11月11日。管理人がマヤノトップガンの魅力と、超基本的な競馬の説明をするよ♪

10分で分るマヤノトップガンの人生

競馬 20世紀の名馬100 マヤノトップガン

管理人が考えるマヤノトップガンの魅力11選!

1、逃げ、先行、差し、追い込み、と、四種類のポジショニングGⅠ(ジーワン、一番格の高いレース)を勝った、唯一の馬

2、「変幻自在、自在脚質」という、新しい概念がいねんを、競馬にもたらした。そしてその全てで結果を残した唯一の馬。

3、勝った時に、騎手(乗っている人)の田原成貴せいきが、十字を切って投げキスするのが、様になっていた。失敗したらただの痛い人。

4、人気絶頂期に現れたオシャレな3冠馬、ナリタブライアンと、3着に10馬身差(超大差)をつける、デットヒートする実力。

5、強い割に、気まぐれで、負けるときは、ころっと負ける、よくわからない馬。これがみんなを悩ませる。

6、96年秋の天皇賞(秋天、天秋)から、97年の春の天皇賞(春天、天春)まで続く、サクラローレル、マーベラスサンデー、マヤノトップガンの三強時代

7、何故か勝てないトップガンの事を、誰よりもよく考えて、「追い込み」という選択を取る田原成貴。そして迎えた本番の97年天皇賞春で、最後方からの、次元の違う大外一気での大勝利で、ライバルの3強、特にサクラローレルに勝つ!この勝利にこそ、「人馬一体」という感想を、多くの人が持った。

8、劇的な97年天皇賞春の勝利の後、いつもの十字を切って投げキスというカッコつけたパフォーマンスではなく、マヤノトップガンの頭を、軽く、ポンポン、と叩く、田原の姿に、みんなが感激の嵐・・・言葉はなかったけど、「よくやったな・・・」と、言っているようだった・・・

9、この97年の天皇賞春が、あまりに激戦だったためか、怪我で引退。(馬にはよくあることだけど)。その引退のあり方も、また同時に美しかった。

10、栗毛の筋肉質な馬体と走る姿が、スター性があり、単純にカッコよかった!

11、95年組クラシック(3歳3冠)世代(日本人でいう、大人になっても同じ歳のことを同級生と呼ぶ感覚に近い。馬の場合、3歳の時、何年だったかでグルーピングする)の中で、最初はスーパーエリート血統サンデーサイレンスの子供三銃士(SS三銃士)と言われた、期待の星が、怪我や、期待はずれで消えていく中最後に出てきたのがマヤノトップガン。(その一年後に同じ歳マーベラスサンデー。)

管理人番外: 病み上がりの花型スター三冠馬、ナリタブライアンが、3度目の正直で有馬記念で復活してくれれば、という雰囲気の中行われた95年有馬記念で、その願望を完全に打ち砕く完全勝利が、管理人には地味にいいレースだと思っている。マヤノトップガン1着、ナリタブライアン4着。

マヤノトップガン全レースダイジェスト(前半は見なくてい良いです)。面白いと思った人はどうぞ!ッと思ったけど、二コ二コ動画のリンクは貼れず。ご参考までに♪

97年天皇賞春の他の二強。第一に、サクラローレルの当時の状況

サクラローレル:4ヶ月前にトレーナーが変わったことで、レースや体調の準備がうまくいかず前哨戦(トライアル、ステップレース)を使わないで、ぶっつけ本番という危なさ

そして、レース途中で、他の馬とぶつかりそうになったので、慌てて避けようとして、それがゴーサインだと勘違いして、一気に1,2番手までいってしまう。「かかった!かかった!」と、アナウンサーが言っているところです。ここで、余計なスタミナを使い、ストレスがかかってしまう。

それでも、ゴール前、二度もマーベラスサンデーを抜き返すという鬼の強さをみせるが、最後は、マヤノトップガンを抑えることが出来なかったが、大健闘。その後、世界一を狙うべく、フランスに渡るが、怪我で引退。トップガンと同じく、天皇賞春のダメージだったとも言われています。

マーベラスサンデー

4歳秋から、3強を形成。天皇賞秋は、2,マヤノトップガン、3,サクラローレル(囲まれて本気で勝負できなかった)4,マーベラスサンデー。有馬記念は、いいレースをするも、サクラローレルに完敗の2着。マヤノは7着くらいだったと思う(笑)3度目の正直で、サクラローレルを倒すことだけ考えて、後ろにピタッとつく。

ラストで2度先頭に立つも、サクラローレル、マヤノトップガンに破れ3着。内容的に強すぎる三着です。その後宝塚記念G1を勝ち、半年ぶりの有馬記念で2着、怪我で引退です。スターになれなかった実力馬です。

オモシロイと思ったら、【97年天皇賞春!】をもう一回!と、思ったけど、動画2つ以上は無理みたいです・・・
youtube で杉本と打てば、レース後の余韻が、NHK版も迫力があって良いです。

ごめん、これだけ!競馬基礎用語わかれば楽しいよ!

有村架純さんも一生懸命、競馬のCMで覚えていましたが・・・
これだけ!競馬用語8選!
1,クラシック=三歳三冠レース 馬は早くて、2歳夏にデビューします。人間で言ったら中学生くらいです。そして、高校~22歳くらいまでの、青春伸び盛りの時期が、3歳です。そこで、3歳三冠レースというものがあり、3つ取ると3冠馬、と、歴史に名を刻みます。

男女別でありますが、特に、男性優位の、皐月賞、日本ダービー、菊花賞は有名です。最近は、菊花賞を飛ばして、年上と勝負する馬が増えています。この3歳を何年に迎えたかで、◯◯年組、という同じ歳扱いされます。日本人で言う、大人になっても「同級生」と同じです。

2,古馬=人間で言ったら23歳~ 4歳以上の馬を指します。4歳が身体能力の平均的ピークです。女馬の場合、もう少しピークが早いときがあります。

3,マイル=1600メートル  飛行機のポイントのことではないです(笑)競馬は1200、1600,2000,2400,3000メートルと、5部門で得意不得意が分かれます。1600は短中距離ですが、そこが得意な馬を「マイラー」と、いいます。一番主流なのは2400ですが、最近は2000になりつつあります。

3、牡馬(ぼば)=男馬
4,牝馬(ひんば)=女馬
5,芦毛(あしげ)=白馬  純粋な白馬は、実はほとんど居なく、生まれた時はグレーです。そこから少しずつ白馬になっていきます。

6,ダート=砂競馬    競馬には、芝=ターフ、と砂=ダートがあり、日本やヨーロッパでは芝が主流です。アメリカなどはダート主流です。 
7,G1(ジーワン)=グレードワン。最も格が高いレース 

8,サンデーサイレンス=日本で最も活躍する実力馬を残した、お父さん馬。その子が本格デビューし、クラシック参戦してきたのが、1995年。当時は、「サンデーサイレンス旋風」「SS旋風」「SS三銃士(特にできの良い子供馬)」なんて呼ばれましたが、

今では「SS革命」とすら呼ばれています。何もかも、サンデーサイレンスの子供や孫が、ビックレースの6割以上を勝つのですから、革命と言っていいほど、全てが変わったのです。その、変わっていく初期段階は、90年代後半の競馬の面白さの、ひとつです。

管理人が思う、日本国内レースの格(グレード)10選

1,有馬記念     野球で言ったらオールスター戦と日本シリーズが一緒になってる、一年の総決算レース。
2,日本ダービー   野球で言ったら夏の甲子園
3,ジャパンカップ  実力馬NO.1決定戦としては、有馬記念にも負けてない。東京競馬場が得意な馬向け。
4,天皇賞秋     中距離王決定戦!最近は中距離が主流になってきている。

ーーーー壁ーーーーー

5,天皇賞春     長距離王決定戦だが、長距離が流行らなくなった。
6,菊花賞      長距離三冠レースだけど、無理してまで、このレースにこだわる馬が少なくなった。
7,宝塚記念     春の古馬中距離ビックレース。年によってレベルの上下が激しい印象。
8,皐月賞      最初の三冠レース。しかし、勝ってもすぐ消える馬も多い。ただ、三冠ブランドは健在。
9,安田記念     マイル1600メートル王決定戦。見ごたえがある。
10,スプリンターズステークス 短距離王決定戦。

『マヤノトップガン』についてTwitterの反応

マヤノトップガン死す 95年有馬記念などGI4勝マヤノトップガン死す 95年有馬記念などGI4勝
1995年有馬記念などGI4勝のマヤノトップガンが、3日に老衰のため、けい養先の北海道新冠町・優駿スタリオンステーションで死んでいたことが分かった。
(出典:競馬(サンケイスポーツ))

へろ
@heroherotube

え、マヤノトップガンお亡くなりになられてたのか

2019-11-07 05:28:48

(出典 @heroherotube)

タコイカ
@xqb5atniyCfeMzt

ご冥福をお祈りします95年の有馬記念などGI4勝馬マヤノトップガンが* – サンスポZBAT!競馬 https://t.co/0huW5P1ZQA

2019-11-07 02:44:44

(出典 @xqb5atniyCfeMzt)

マヤノトップガンbot
@mayanotopgun_

1997年の阪神大賞典は、観客からどよめきが起きるほどの驚きを与えたが、マヤノトップガンは3コーナー過ぎから馬なりのまま他馬を交わしていき、4コーナーで先頭に立つとそのまま後続を突き放し圧勝した。

2019-11-07 02:16:12

(出典 @mayanotopgun_)

タカ
@takaEF5861

マヤノトップガン大好きな馬🐴でした。たくさんの感動をありがとう❗️天国でも元気いっぱい走ってね#マヤノトップガン

2019-11-07 02:06:58

(出典 @takaEF5861)

とわぷー
@hyougemono711

マヤノトップガン有馬の惨敗を晴らすかのように1997天皇賞春でジェットエンジンでも積んでるかのような差しが忘れられんお疲れ様

2019-11-07 02:03:44

(出典 @hyougemono711)

What?
@What90568065

本当に、マヤノトップガン大好きでした。サクラローレル、マーベラスサンデーとの、3強時代、平成の名勝負と謳われた、ナリタブライアンとの阪神大賞典、その中での、G1を4勝は、記憶の中に、ずっと刻まれています。勿論、田原騎手もですよ。

2019-11-07 01:45:22

(出典 @What90568065)

大輔(ちょろ輔)
@daisukefujita26

マヤノトップガンありがとう🥺ナリタブライアンとのマッチレースになった阪神大賞典☝️絶対に忘れないよ👍

2019-11-07 01:32:37

(出典 @daisukefujita26)

大澤@競馬垢
@daisukeohsawa

折り合いが付きづらくなってきたマヤノトップガンをどうコントロールするかが伺えて面白かったそしてトップガン。格好良かった。良き時代でした。改めてありがとう。

2019-11-07 01:12:21

(出典 @daisukeohsawa)

和田晶子(レディショウコ)
@wadashouko

マヤノトップガンさん亡くなったのか😢名馬の死が続くなぁ・・・😭リアルタイムでは活躍は存じておりませんでしたが、ナリタブライアンとの激闘などすごいレースは映像で拝見していました。心よりご冥福をお祈り致します🐴余談ですが、阪… https://t.co/hzvtPwrD5U

2019-11-07 01:12:08

(出典 @wadashouko)

こっからは、yahoo!ニュースのコメントです。

ブライアントのデットヒート見てました。
抜きつ抜かれつと諦めない気持ちがぶつかり合う
名勝負で2500m以上になるとムチャクチャ強い
稀有のステイヤー。
色々に学ばせてもらいました。安らかに。

・逃げに追い込みに田原騎手と共に変幻自在の名レースを見せていただきました。
キザな田原のゴール後パフォーマンスも格好良かっただけに、

・97年の天皇賞・春。
サクラローレルとマーベラスサンデーの馬連を買っていましたが、追い込んで来たマヤノトップガンの3ハロン34.3秒の末脚は今でもよく覚えています。自在性のある、記憶に残る馬でした。

・ホント、自在脚質、逃げてよし、差してよし。
正に名馬だった。
ありがとうトップガン!
G1を勝つ産駒がいなかったのは残念だが、幸せな大往生だと思う。
ご冥福をお祈りします。

田原だからマヤノトップガンも映えた
逃げ先行の脚を最後の末脚にしてサクラローレル、マーベラスサンデーを差し切った
長手綱カッコよかったな

以上、yahoo!コメントからです。

こっから2chねるの反応です。

1 :2019/11/05(火) 12:32:43.36ID:meJDlHO90●.net BE:121394521-2BP(3112)


(出典 img.5ch.net)

JRAは11月5日、1995年の有馬記念を優勝するなどGIを4勝し、同年のJRA賞年度代表馬・最優秀3歳牡馬を受賞したマヤノトップガン(牡、27歳)が老衰のため3日に*だと発表した。

同馬は現役引退後に北海道新冠郡新冠町にある優駿スタリオンステーションにおいて種牡馬として供用され、種牡馬引退後も同所にて繋養されていた。

◆株式会社・優駿のコメント「27歳ともなり、今年になってだんだん体にもハリがなくなり、歳をとってきたように感じていました。
11月3日の夕刻より体調を崩し、午後6時に安らかに息を引き取りました。怪我や病気は無く、立会いの獣医師によりますと高齢による老衰とのことでありました。
種牡馬として、重賞馬も数多く出してくれて、長く現役種牡馬として活躍してくれました。功労馬として余生を過ごし、ファンにもとても愛された馬でした」

表示できません - Yahoo!ニュース

 

4 かかと落とし(東京都) [US]:2019/11/05(火) 12:33:45ID:Nkn+JOYo0.net

また名馬が😭
グラスワンダー見に行こうかなぁ

 

5 :2019/11/05(火) 12:36:04.79ID:lxTej3Kp0.net

ちきしょう、こいつさえいなきゃオレの好きだった
タイキブリザードが一位だったのに!

とりあえずご冥福をお祈りします。

 

29 :2019/11/05(火) 12:48:49.46ID:1HWs6EeL0.net

>>21
やはり、そうか
思い出した

 

28 :2019/11/05(火) 12:48:37.64ID:BjjDc2HQ0.net

>>7
こういう時に名前が出ない出せないのは悲しいよな

 

8 :2019/11/05(火) 12:39:44.61ID:tnbTQ5LB0.net

ブライアンとの阪神大賞典の叩き合いはすごかった

 

35 :2019/11/05(火) 12:51:08.78ID:ZNwOkmav0.net

>>8
騎手同士は不満だったみたいだけど土曜の阪神競馬場は盛り上がった。
あれ?土曜だったよな?

 

43 :2019/11/05(火) 12:57:52.85ID:gYULwOfZ0.net

>>35
あれ以上のマッチレースにお目にかかってないな

 

70 キン肉バスター(茸) [GB]:2019/11/05(火) 13:24:09ID:qnpH8Fo00.net

>>35
あんなの名勝負でもなんでもないとか本人たちは言ってたな
理由忘れたけど

 

10 ファイヤーボールスプラッシュ(大阪府) [US]:2019/11/05(火) 12:42:35ID:7hMFFFf/0.net

菊花賞でトップガン+トウカイパレスを当てて60倍ぐらいだった記憶

 

16 ファイヤーバードスプラッシュ(千葉県) [ヌコ]:2019/11/05(火) 12:44:19ID:C9XegfHq0.net

>>10
ダンスパートナーとタヤスヨワシ買わなかった奴の勝ち組っぷり

 

37 :2019/11/05(火) 12:51:12.95ID:7hMFFFf/0.net

>>16
タヤスはダービーだけ買ったわ
長距離はトップガン別格だったな

 

13 :2019/11/05(火) 12:44:03.68ID:2HfxxH0f0.net

トップガンとローレル、マーベラスサンデーの天皇賞は名勝負だった

 

15 タイガースープレックス(茸) [KR]:2019/11/05(火) 12:44:17ID:ZaBB6RKh0.net

四半世紀も前の競走馬のレースをすぐに書き込みするとか
おまいらいくつなんだよ?

 

19 フランケンシュタイナー(SB-Android) [JP]:2019/11/05(火) 12:46:28ID:A+JcXp+t0.net

父レインボークエストというだけでサクラローレル応援してたダビスタ脳の俺

 

23 ストレッチプラム(光) [ニダ]:2019/11/05(火) 12:47:20ID:hRQ6/4F40.net

同じ年の桜花賞がやはり田原のワンダーパヒュームな、懐かしすぎ

 

34 :2019/11/05(火) 12:50:54.74ID:A+JcXp+t0.net

>>23
新馬戦で当たってトップガンが負けてるんだよな

 

31 :2019/11/05(火) 12:49:26.23ID:ShVPrUfs0.net

オマエラよく馬の名前覚えれるなあ
天才かよ
馬だぜ全部見た目一緒じゃん
しかもたった産まれて3年周期で新しいやつ出てくる
野球選手だって18年かかるのに

 

55 :2019/11/05(火) 13:06:59.89ID:9LQ4tOGX0.net

>>31
馬の名前プラス父親に母方の父の名前まで出てくる…
人間競馬四季報みたいなヤツ(熱く語る)いますよね。

 

41 :2019/11/05(火) 12:57:19.55ID:C9XegfHq0.net

>>32
確か復帰しようとして地方騎手試験落ちたんだよな
>>37
フジキセキが故障引退してジェニュインは短距離向きだと言われてヨワシはぐだぐだでこの世代あかんわと思った矢先出てきた怪物だったもんな、しかも脚質自在で何でもござれ、ヤネが違ったらもっと語り継がれた

 

46 アイアンクロー(北海道) [US]:2019/11/05(火) 13:01:51ID:PjfTrsC30.net

5年前に見に行った
ご冥福をお祈りします

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

 

54 フライングニールキック(光) [US]:2019/11/05(火) 13:06:21ID:vLzbYUn30.net

この頃の競馬はよく覚えてるのこど、ここ10年ぐらいの競馬はよく覚えていない。

 

62 :2019/11/05(火) 13:15:20.98ID:6vbVwuVV0.net

たまたまなんだがブライアンとの一騎打ちになった阪神大賞典を現地で見たな
しかしながらその後の天皇賞を勝つのは翌日の中山記念で長期休養明けながらジェニュインを子供扱いしたサクラローレル

 

66 :2019/11/05(火) 13:18:34.23ID:awsFArUl0.net

変幻自在って感じの名馬。
毀誉褒貶あるけど、いい意味でも自分勝手な田原だから、逃げて差して結果を出せたと思う。
本質は好位からの抜け出し(これが出来るのは素直で瞬発力も兼ねたいるってこと)が脚質かと思う

 

69 :2019/11/05(火) 13:22:02.91ID:fChy+I3g0.net

ブライアンとトップガンのライバル関係に水をさした感のあるサクラローレル
いやいい馬だけど

 

74 :2019/11/05(火) 13:27:30.44ID:qnpH8Fo00.net

>>69
ローレルが圧倒しただけでしょ
そもそもトップガンが駄目だったし

 

90 キン肉バスター(茸) [GB]:2019/11/05(火) 13:42:07ID:qnpH8Fo00.net

>>86
おまえはあのレースのトップガンが良く見えたのか
俺はそうは思えなかったなあ

 

92 :2019/11/05(火) 13:46:57.19ID:9qbFnaLH0.net

>>69
おれも当時ローレル嫌いだったわ
憎たらしいけど強いんだよな

 

99 :2019/11/05(火) 13:50:40.26ID:a7ZWvMl/0.net

>>69
当時まだ中学生でナリタブライアンが復帰した天皇賞秋から競馬見始めたから、故障してたローレルのこと全然知らなくて憎かったわw

 

72 :2019/11/05(火) 13:25:31.24ID:awsFArUl0.net

というか、ローレルの登場でブライアン時代が終わった感じがした
トップガンは共演者みたいな感じ。

 

76 腕ひしぎ十字固め(東京都) [PT]:2019/11/05(火) 13:30:56ID:gyFYESyH0.net

ダビスタ流行った頃のG1馬懐かしい

 

77 :2019/11/05(火) 13:33:03.51ID:wmhHnh7H0.net

大外から何か一頭突っ込んでくる!
トップガンきたトップガンきたトップガンきた!!

 

82 :2019/11/05(火) 13:36:05.32ID:2ywqOajX0.net

またまた田原、また田原

 

88 バズソーキック(茸) [ニダ]:2019/11/05(火) 13:40:43ID:8w92f1S80.net

ローレル、マーベラスの外からぶっ飛んできたのは衝撃だったよな

 

89 ダブルニードロップ(東京都) [JP]:2019/11/05(火) 13:40:51ID:n3jmF/0h0.net

ナリブーとの天皇賞春だっけが印象的だった

 

91 :2019/11/05(火) 13:44:02.11ID:qnpH8Fo00.net

>>89
阪神大賞典でしょ
あの春天は駄目だった

 

96 ランサルセ(愛知県) [ニダ]:2019/11/05(火) 13:49:17ID:a7ZWvMl/0.net

>>91
あの年は弱くはないんだけど一年通して格付け完了された感あったな、トップガン大好きだったけどまさか翌年あんな勝ち方するとは思わなかったわ

 

97 ダブルニードロップ(東京都) [JP]:2019/11/05(火) 13:49:25ID:n3jmF/0h0.net

>>91
あーそうか阪神大賞典か勘違いしてたわ

 

98 パロスペシャル(茸) [BZ]:2019/11/05(火) 13:49:59ID:GrOXhy+20.net

あの春天はローレルとブライアンに次いで3着とかに来てくれれば名勝負っぽくなるのに
ひねて5着とかなんだよな

オールカマーもローレルと一騎打ちと思いきや
負けるのは仕方ないにしろ馬券圏外に飛ぶしw

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました