川口春奈が決まった理由は、なんとNHKへの○○○!沢尻代役大河

芸能全般
Pocket

NHKがついに腹を決めました。沢尻さんの代役を決めた、ということです。サプライズ人事です。前日に「時代劇経験者が良い」などと言っていたのは何だったのかと、小一時間問い詰めたい気持ちもあります。だってこっちは信じて読んでくれている、読者さんがいるんですよ、って話ですよ。

NHKが苦渋?の決定?来年の大河、準ヒロイン、信長の奥さんは、川口春奈さん!

NHKは、よくNHKに慣れた人を使う傾向があるから、西郷どんの鈴木亮平さんや、真田丸の草刈正雄さんのように、代役なら、NHK経験者だ!と、管理人はウンチクを言っていましたが、完全にNHKにやられました!!来年の大河準ヒロインは、川口春奈(24)さんです!!!

みなさん、私の記事を信じて読んでくださった方、本当に申し訳ございませんでした。代役候補は三人に絞られた、というのも、全く根拠のないデタラメ、というわけでもなかったのです。NHKが発表したことを、マスコミが報道した、それに管理人の解説を加えた、ということです。まあ、でも、そんなことは、ただの言い訳になりますよね。本当に申し訳ございませんでした。。。

NHK経験者でもない、時代劇経験者でもない、川口春奈さん。ではなぜNHKは川口さんにしたのか?

これは、若さとやる気と、24歳で中堅所という経験に、NHKが期待をした、というしか無いのではないでしょうか。
芸能界で、そこそこは売れて、経験もあるけど、超売れっ子、というほどでもない。そこに注目度が大きい、沢尻さんの代役です。これに乗らない人が居ますか?

今回は、「時代劇に慣れている人がいい」というNHK側の要望はあったにせよ、NHKも困っては居たと思うのです。ですので、付き合いのある芸能事務所に、片っ端から、相談の電話をするのが普通ですよね。その中で、「若手でそこそこイメージも良く、経験もそこそこ、ウチの事務所に良いのが居ますよ」、と言われれば、NHKも、「その話、乗った!」と、なったとしか、想像するしかありません。

つまり、理由の1番目は、成り行きと総合的要素、ということになります。

そして、元々、朝ドラのヒロイン発掘には慣れているNHK。若手でイメージの良い女優リストなんて、かなり詳しくて当たり前です。その中で、川口春奈さんに、この大変な代役を、体当たりのつもりでやってもらい、知名度も上がれば、NHKも川口春奈さんも、どちらにとっても最高!つまりwin-win(どっちも勝つ)だ!と、決めたのでしょう。

それに若手でまあまあ有名程度であれば、スケジュールも空いているし、若さと体力で乗り切れてしまう事もあります。時間がないのが苦しいですが、そこも、若さのガッツで、乗りっきっていってもらえる可能性が高い。

つまり、理由の2番目は、若さと、そこそこの女優経験、ということになります。

三番目の理由としてあげるのが、川口春奈さんのイメージと美しさです今回の濃姫のコンセプトは、夫、信長にも負けない、気高さと気品、でした。ですから、その要件も満たした、沢尻さんだったのです。

川口春奈さんの顔立ちは、目鼻立ちのくっきりとした、可愛い系というよりキレイ系の美人顔で、イメージもフレッシュです。かと言って、浮ついた感じのない印象が、信長と張り合う奥様として、姫として、適しているのではないでしょうか。世間的にも注目が大きすぎる今回の沢尻エリカ代役問題打開するには、今までのNHKの選び方に、こだわる必要はない!そう判断しても、その判断は、決して悪くないと管理人は思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

つまり、理由の3番目は、川口春奈さんのイメージの良さと美しさ、NHKの賭け!、ということになります。

残された問題としては、時代劇未経験問題が引っかかりますが、そこは、中堅所の売出し中の若手女優ですから、進んで頑張ってくれると思います。売れっ子のアイドルエピソードなんて、寝る時間が2時間しかなかった、なんて話もよく聞きますからね。

それに、NHKの希望や基準を仮に、満たしていたとしても、その役や、そのドラマがヒットするとは限りません。出来上がった完成品の30代も悪くはないけど、20代の可能性に賭けた、ということになります。もちろん、失敗もありますがね。でも同時に、管理人は、楽しみさも増しました。

そして、これだけは、管理人の言っていたことに、そんなに嘘はなかったということになりますが、最後は「神様のいたずら」「神の采配」が、はたらいてくれた。これは言えるんではないでしょうか。川口さん、19歳の時に、お父様を亡くされたようですので、そのお父様が、味方をしてくれたのかも知れません。頑張って欲しいですね!

いろいろと私共々、振り回された今回の人選でしたが、ワクワクの展開に目が離せませんね!来年の大河での活躍が、楽しみです!

最後に:川口春奈さんの簡単なプロフィールと、NHKへの◯◯◯が実現!

長崎県五島市出身(五島うどんで有名な長崎県西部の中規模の離島)
1995年生まれ、24歳。
2007年、ファッション雑誌、ニコラのオーディションでグランプリ獲得。
ドラマ、映画代表作「桜蘭高校ホスト部」など。「夫のカノジョ」で初ゴールデン。
尊敬する人、菅野美穂さん。好きなアーティストは、加藤ミリヤさん。男性ではEXILE。

2016年のインタビューで、夢は、「朝ドラのヒロインを射止めること」とコメント!!!

ということは、オーディションも受けていた可能性もありです。そういったNHKへの本気度もくみ取って、今回の大河準ヒロインに大抜擢!ここでも、違った形で、NHKとの縁が炸裂しました!苦し紛れですが、これも、NHKはNHKと縁のある人を大事にする、という管理人の言っていた法則は間違っていなかった、ということになりますね。
夢に一歩近づいたのは間違いないよ!、というか、越してしまった?

日頃から、なりたいもの、したいこと、好きな人などなど、口にして、そこに近づけるように、今できることをしっかりとやっていく大切さを、改めて感じました!!おめでとう川口春奈さん!

以上、川口春奈が決まった理由は、なんとNHKへの「片思い」!の回でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました